「漢方医・晃太郎さんの養生法セミナー」延期のお知らせ

8月28日(土)の養生法セミナーについて、お詫びとお知らせです。

「晃太郎さんの養生法セミナー」ですが、晃太郎さんや、川内のセミナー主催者の方ともお話をして、この時期のセミナーの開催を見送らせていただくことにしました。

ご予定を空けていただき、開催を待っていてくださった方々には、大変申し訳ありません。

みなさまと、そしてわたしたち主催側も含めて、こころもからだもくつろいで学び、語り合える時に、あらためて開催させていただきたいと思っています。

次回の開催日が決まりましたら、またお知らせいたします。

お詫びとともに、予定していた28日(土)10:00~晃太郎さんのオンラインセミナーを開催いたします。

こちらは、ウィルスや免疫についての最新版の語りが中心となりそうです。

主催、受付が別の方となりますが、この時代をしなやかに生きるための知恵を晃太郎さんがシェアしてくださいます。もしもご興味あれば、ぜひ。

どうか健やかで、ますます豊かさと笑顔に溢れた日々を、お祈りしております。

【⠀8月28日 オンラインセミナーのお知らせ 】

皆さまこんにちは 
十字の漢方院長 晃ちゃん先生です。
デルタ株、変異株等の爆発的感染により全国に緊急事態宣言が発令されましたので 主催者の方と重々話し合った結果 今回の 対面方式でのセミナー開催は クラスターが起こる可能性が低くないと感じ 今週お会い出来ず誠に残念ですが開催延期となりました。

私の住む愛知県では夏の土用中から感染が広がり私自身も先月末にPCR陽性となりまして、
このウイルスは身体にどのように影響があるのか。どのような症状が出るのか。
何が効いて何が効かなかったのか等、身をもって観察し考察し研究する貴重な体験が出来まして、10日間の自宅療養も終わり今では現場に復帰し、その治験を元に適切な処方をし皆様から改善による喜びの声を多数頂いております。

この緊急事態だからこそ 私は 皆さんに時間の許す限り得た知識や経験を共有したいと思います。
画面上ではありますが皆様とお会い出来、皆様の大切な身体と家族の健康維持の力となりお役に立てる事が出来れば嬉しく思います。

十字の漢方 院長 宮﨑 晃太郎

『 晃ちゃん先生の緊急セミナー! 』

〜今知っておくと役立つ漢方医の話〜

○内容 

全国に爆発的感染拡大となった今、臨床経験から得た知っておくと役立つ知識をシェアしたいと思います。

・感染原因の考察
・発症するとどうなるのか 症状 後遺症について
・すると良い事 いけない事
・特効薬はあるのか?何が効くのかの考察
・免疫を上げるために必要な事
・旧暦や五臓の必要な知識

○日時

8月28日 土曜日 10時〜11時半

○講師 宮﨑晃太郎aka 大成功晃太郎 (十字の漢方 院長)

○参加費 4500円 

○振込先 
三菱UFJ銀行
勝川支店 普通 1347048

宮﨑 晃太郎

○申し込み先 

neosince2021@gmail.com 受付 水野

まで 氏名 電話番号 振り込んだ事が分かるようなスクリーンショットまたは写真を送ってください。
振込が確認出来次第 ZOOMのID とパスワードを返信致します。
当日 万が一うまく見れない 入室出来ない場合は受付 水野までお問い合わせ下さい。

☆当日参加のお申し込み締め切りは、27日金曜日の24時までとなります。
その後のお申し込みは、アーカイブであとから動画を見ていただけます。
動画配信は、火曜日以降となります。
動画が削除され、見れなくなってしまう可能性があります。もしもそうなった場合はお伝えさせていただき、全額返金いたします。

この記事を書いた人

Sakiko
Sakiko
ひとつまみの希望 主宰 oiwai.life

1990年、鹿児島・薩摩川内市生まれ。高校卒業後、リラクゼーションサロンに勤務。ボディケアを提供する中、「こんなにも多くの人が疲れているのはなぜだろう?」「人の根源的な癒しは、どうやったら起こるのだろう?」という問いを抱く。

6年間勤めた後、「食・暮らし・コミュニティ・社会のシステム」が人に与える影響の探求を始め、「人と人とのつながりを大切にする対話法・NVC(非暴力コミュニケーション)」と出会う。
その学びの中で、先住民の叡智をくんだ「 “女性のための集い”・ウーマンズサークル」で起きた癒しとエンパワーに可能性を感じ、霧島市でウーマンズサークルを開いてきた。

学びの活動は夫婦で共にし、
1週間規模のNVC合宿にも複数携わる。その他、食や暮らしにまつわるワークショップを主催している。

現在、霧島・小浜にある古民家を改修し、「星の家」と名付け、対話の場やNVCのワークショップを開催している。


*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*夫・Seitaの記事一覧はこちらからどうぞ!