料理にも参加するようになって気づいたこと(魚料理が好き)

前回の投稿で「有限実行の人」と「言ったけどやらない人」の、
行ったり来たりするような、「グラデーションのある違い」について書いてみましたが、
自分の「有限実行」の側面として(笑)、ラジオです。


料理にも参加するようになって気づいたこと(魚料理が好き)
https://stand.fm/episodes/611a1e64f4ef5e00072039fe

「仕事と家庭」「ライフとワーク」みたいなテーマは尽きませんが、

「どちらかを選ぶ」でも「ただのトレードオフ」でもなく、
らせんのように両側に触れながら、全体としては前進していくたぐいのものだと思います。

10月から友人たちとあらためて会社をつくる準備をしていますが、
それもまた自分の人生に次のインパクトをもたらしてくれるだろうと思います。

まったく不完全な日々・人生ですが😅、

時代が進み、
それぞれの人生も進む中、
より調和して創造力が発揮される生き方を、
「これまで通り」を超えながら、していきたいと思います😌


写真は、庭でとれたいちぢく。ちゃんとおいしく。
こういうのがとても嬉しい。

この記事を書いた人

Seita
Seita
システムファシリテーター
株式会社musuhi 取締役(設立準備中)
ひとつまみの希望 主宰
世界と変わるコトバ研究所(NVC インテグラル理論 U理論 つながりを取り戻すワーク システム理論 等を統合的に扱い「私から、世界と変わる」ための研究・実践活動)


東京生まれ。大学時代から環境問題に取り組み、社会人時代に15年続く環境NPOの代表理事を拝命。2011年に鹿児島に移住、対話・ファシリテーションを鹿児島のまちづくり・地域コミュニティの文脈に導入する事業に参画。2017年4月に合同会社むすひを共同創業、「対話を核に組織が文化から変容していく」組織変革プログラムを仲間と運用。現在は「協働の質を高め、チーム・組織の中での対立も扱えるコミュニケーション:NVC」のオンラインスクール・コミュニティ事業や、第一人者たちと日本での展開に取り組む。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!