映画「Journey of the Universe 〜宇宙の旅〜」年末の上映会 12月19日(日) 13:00〜

以前お知らせしていた映画、ようやくお届けする準備ができました。

宇宙学者のブライアンが、科学的な知見の上に、彼が数十年に渡りつむいでいる「宇宙の壮大な創造のものがたり」を語っていく。

宇宙で起きていることを臨場感を持って感じながら、
宇宙という高い抽象度からの見方が入ってきます。

「私は、私たちは、何者か?」という問いに、
広大なひろがり、140億年という長大な時間・・・というところから向き合わせてくれる映画。

そして「この時代とは、なんなのだろう?」を、大きな視座から観させてくれる映画でもあり、
これからのリーダーシップにおいても非常に重要だと思っています。

映画を観ると、
「今このとき、私が感じていること、思い描いていること、行動していることは、
 それがどんなことであれ、ものすごく貴重で大切なものなんだ」
という実感がやってきます。

それはぼくにとって、とても力づけられる感覚です。

年末でもあるので、
映画で「宇宙の創造性」を実感を伴って感じた上で、
「私は今年、どんな創造をしてきたのだろう?」を振り返り、
「来年、私を通してどんな創造が起きていくのだろう」を思い描く機会にもしたいと思っています。

妻・咲子が星読みを学ぶ中で、2022年に向けてまた大きな流れがあるように聴いています。

「2021年を祝い、跳躍する2022年を描く」

そんなテーマも添えて、「上映会 & ショート・ワークショップ」の機会をつくります。
よかったら、ぜひご一緒しましょう。

━━━━━━━━
<イベント詳細>
*日程:12月19日(日) 13:00-15:30(満月)
*場所:オンライン

*おおまかな流れ
・導入のお話
・映画鑑賞(50分ほど)(鑑賞後、小休憩)
・映画の感想シェア(問いも使って、小グループで)
・映画の世界観を共有した上で、2021年を振り返り、2022年を描く時間
※映画以降のご参加は任意ですが、映画から受け取ったものを言葉にしたり、他の人の感覚を聴くことでさらに収穫が大きくなるのを見てきました。よかったら、カメラオンでご参加ください。

*映画鑑賞方法:
当日はZOOMで集まり、導入のお話をさせていただいた後、
vimeoのリンク・パスワードをお送りし、イベント中にそれぞれで鑑賞します。
その後、再度ZOOMで集い、映画を観て感じたことのシェアなどのショート・ワークショップの時間にします。

*ご参加料金:2,200円
(いただいたお金の一部は、「Journey of the Universe」の日本語翻訳を担った齊藤由香さんを通して、日本における「つながりを取り戻すワーク」の活動促進に充てられます)

<お申し込みはこちら。ぜひ!>
https://jotu20211219.peatix.com/
━━━━━━━━

【映画のご紹介】

映画「Journey of the Universe 〜宇宙の旅〜」

宇宙が誕生し、
“遅くも速くもない奇跡的な速度”で広がる中、

星が星を産み、地球にもなり、

宇宙がもともと備えている秩序によって、ある意味必然的に生命が現れ、
膨大なめぐりの中で人間も生まれて・・・

私たちは、宇宙の無限の創造性のあらわれであり、
私たちひとりひとりが心惹かれるもの、それ自体が宇宙の創造性でもある。

そんな、壮大で美しい物語を通して、
私たちを力づけてくれる映画です。

★トレイラー:https://youtu.be/I5dY1xAQ6RU

英語版・本体のWEBサイト:https://www.journeyoftheuniverse.org/

日本語字幕プロジェクトチーム
齊藤由香(翻訳)
塚田康盛(字幕版動画制作)
石川咲子・世太 岡田味佳 松本美佳(プロモーション)

大好きなこの映画について熱く語っているラジオはこちら!

▼リーダーシップと惑星意識、高い高いところからの見方がもたらすエネルギー
https://stand.fm/episodes/612c28e2384e7200069efe22

この記事を書いた人

Seita
Seita
システムファシリテーター
株式会社musuhi 取締役COO / Systems Facilitator
ひとつまみの希望 主宰
世界と変わるコトバ研究所(NVC インテグラル理論 U理論 つながりを取り戻すワーク システム理論 等を統合的に扱い「私から、世界と変わる」ための研究・実践活動)


東京生まれ。大学時代から環境問題に取り組み、社会人時代に15年続く環境NPOの代表理事を拝命。2011年に鹿児島に移住、対話・ファシリテーションを鹿児島のまちづくり・地域コミュニティの文脈に導入する事業に参画。2017年4月に合同会社むすひを共同創業、「対話を核に組織が文化から変容していく」組織変革プログラムを仲間と運用。現在は「協働の質を高め、チーム・組織の中での対立も扱えるコミュニケーション:NVC」のオンラインスクール・コミュニティ事業や、第一人者たちと日本での展開に取り組む。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!