Sakiko

あそびとくつろぎの世界 〜ARCO Cristal 展示会 & crystal sound healing 〜

7月21日(水)夕暮れとともに「 ARCO Cristal 展示会 & crystal sound healing 」星の家にて、開催

「旅する親子が覗いた せかい 」

「旅する親子が覗いた せかい 」~ 世界から感じる これからの教育 ~*

「UNIVERSE LOVE」

UNIVERSE LOVE」~する人される人から、ともに創り上げる世界へ~8月22日(日) 水瓶座満月

星の家のちいさな集い 〜7・8月〜

7・8月に開催する、星の家のちいさな集いのご案内です。ありがたいことに、お問い合わせもいただいているので、一旦まとめました。(どれもと

self voice healing で、あなただけの“声”をひらいてゆく

「声」を通して、自分という存在を深く感じる ~self voice healing ~ へのお誘いです。*self v

ふたご座・新月〜自分の“好き”を超えたものとつながる

久しぶりにブログ* ふたご座の神話は、 神と人間との間に生まれた双子の話。 人間の子として限りある命を持って生まれた兄と、 神の子として永遠の命を持って生まれた弟。 ふたりはとても仲が良く、数々の冒険、難関を協力しながら乗り越えます。 限りある命を持って生まれた兄が死んだ時、 弟はひどく嘆き悲しみ、自分だけ永遠の命とともに天に昇ることを受け容れず、

はな

5月27日、いっしょに暮らしていた、猫のはなが亡くなりました。射手座満月・皆既月食、その、翌朝4時頃でした。多臓器不全で、飲むこと、食べること。消化ができなくなっていた数日間。いつもなら、喉をゴロゴロと鳴らし、うれしそうにごはんを食べていた。夜中の海辺は風が強く、雷鳴がとどろき、まるで嵐のようでした。鳴り響く雷のおとに、「あぁ

「声」を通して、自分という存在を深く感じる ~self voice healing ~

「声」を通して、自分という存在を深く感じる ~self voice healing ~ 6月22日(火)に、星の家で、クリスタルボウル奏者のラーナちゃんによる、self voice healing を開催します。

Crystal Sound Healing 星たちの響き

5月14日(金)の夜、星の家で、クリスタルボウルのサウンドヒーリングと、星たちのお話をします。「いつか、星の家で、ラーナちゃんの演奏を聴いて、魂の安らいだ感覚そのままに、眠りにつきたい」

星の家・晃太郎さんの「養生法セミナー」を開催します!

中医学、漢方、鍼灸、養生訓、食事療法、カウンセリング、オーリングテスト…様々な智恵を統合した漢方医、愛知県の「十字の漢方」5代目、晃太郎さん。「その人が本来の力を取り戻すための治療と指導」を、代々されています。

星読みのご案内

同じものを見ても、それをどう感じるかは人によって違います。その感受性(こころ)が、人生を創っていきます。自分の感受性(こころ)を、人生

星の家・NVCワークショップのお知らせ

自分とつながり、 大切な人を大切にしながら、 仲間と “ 共に ” 創造していく時代へ〜 これまで夫婦で学んできた「NVC」。咲子が、NVCの学びを通して、自分自身や、他者との対話法を探求するワークショップをひらきます。

鬼滅の刃を通して子どもたちへ受け継がれていること・前編

最近流行っているアニメ・「鬼滅の刃」について。 わたしのまわりでは、4歳の子も見ているし、映画館に観に行ったときは、70代くらいの年配の方までいた。 映画館から出てきたおばあちゃんが、「良いこと言うわよねぇ〜」と、ほわっと笑っていて、嬉しかった。

ご先祖さまとのつながりを取り戻す

星の家に住みはじめて、もうすぐ半年が経ちます。海の目の前へ引越しをしてから、身体が重い、眠い。まるで脳が空洞になったように、頭が働かない・・。メッセージの返信すら言葉が出てこないので難しく、なにもできないので、とにかく寝た

家の生まれ変わり

星の家の古民家再生、2月に入り、キッチン作りがスタートしました。ご飯づくりに手をかけ、心を込めて、1日の長い時間をキッチンで過ごす私にとって、キッチンは力を入れたい場所。キッチンの窓から隣の民家が丸見えで、困ったなぁと、素晴棟梁に話を

大切なことを思い出す場所

先日星の家の作業日に、星の家の古民家再生を素晴棟梁と共にホールドしてくれている、奥さんの悠希さんが「娘のあかねちゃんが、星の家について言っていたことを伝えたい」と、私に話してくれたことがあります。息子と同い年の彼女が話してくれたことが、とても

星の家へ、木製の玄関サッシと薪ストーブを探しています!

広島でのソーシャルジャスティスリトリートを終えて、燃え尽きてしまったのか、帰ってきて早々インフルエンザ(たぶん)にかかってしまい、数日前にやっと起き上がれるようになりました。

話題の「ねじねじ」ワークショップを星の家で開催!

先週は、主催させていただいた三浦伸章さんのねじねじ、ガッテン農法を学ぶワークショップでした。19歳から自然農を実践されている三浦さん。

11月12・13日、星の家の古民家再生スタート!

『11月12日、13日で星の家の古民家再生がスタートします。一緒に作業をしてくれる仲間を募集します!』

【大西つねきさん講演会】心の中に希望の灯りが灯るようなあたたかさと、驚き。

先日、鹿児島で開催された大西つねきさんのお金についての講演会に行ってきました。彼の話を聞いて、心の中に希望の灯りが灯るようなあたたかさと、驚きがあり、ほんの少しでも言葉に綴っておこうと思います。

生命に触れて、生命に動かされて

メモを整理していたら、今年の2月に書いたものが出てきた。感じていたこと、書いてあることが、今の自分にとっても大切なメッセージだったので、ほんの少し加筆をして、ブログに載せておこうと思う。*

星の家アップデート*高橋素晴さん・悠希さんが関わってくれることに!

昨日は大隅から、高橋素晴さんと奥さんの悠希さんが星の家へ来てくれました。ウェブサイトをリリースしてすぐに素晴さんから「大工に頼むなら俺も手伝えるよ」と連絡があり、早速見に来てくださいました。

わたしたちがこの時代に生まれてきた意味とつながる(ソーシャル・ジャスティスリトリートに寄せて)

「わたしたちがこの時代に生まれてきた意味とつながる」大型台風により、死者、負傷者、行方不明者…家屋の破損等、今も尚大きな被害が報告されてきています。被災した地域の方々が、1日でも早く安らかな日々へと戻れますように。お祈りしています。

星の家・リリースから5日、11名の方から283,000円のご支援、ほんとうにありがとうございます!

現在、星の家のクラウドファンディングでは、11名の方に“お金 ”という形で支援していただいております。支援を申し出てくださった、おひとりおひとりからのお金という形のギフト。そのお金に、その人のどれだけのエネルギーが注がれたのか。その人

星の家・「森のかぞく」さんからのインスピレーションと、祝福の虹

今日は不動産屋さんの湊さんとミーティングをしたあと、今月15日にオープンする「森のかぞく」さんの、姶良店オープンパーティーに行ってきました。「森のかぞく」というレストランは、有機野菜を育てる人、料理人、経営者、等様々な立場で園山ファミリー(姉

セミシェアハウス「あっと。」から「星の家」へ

わが家兼「セミシェアハウスあっと。」では、これまでたくさんの友人たちや尊敬する方々と共に、場をひらいてきました。夫のせいたが先に住み始め、友人たちとつくりあげたあっと。は、あっという間に5年経っていました。“なにかが起こる場所”という意味のその名前の通り、日々たくさんのストーリーが繰り広げられました。

身体のちいさな偉大な先生

今月長野で開催されたNVC Being プログラムに、子どもを含めることに特化したアシスタントとして参加した。

「地球(ガイア)の声を聴くワークショップ」を終えて

わたしたちは“地球上”に生きているのではありません。 “わたしたち自身が地球”なのです。 これは、「地球(ガイア)の声を聴く」の講師のひとりである、ショーンの言葉です。 わたしたちの身体は、酸素、水、植物、動物の生命… …

屋久島“つながる”リトリート・2日目 魂の願いとつながり、生きる

屋久島“つながる”リトリート2日目。 1日目のことはこちらに書きました。   今回は、未来の存在である子どもたちを含めたリトリート。学びの場でありながら、NVCをベースとしたコミュニティとして暮らす実践、実験の場。 朝の…

屋久島“つながる”リトリート・1日目 贈り物を受け取り、手渡してゆく「愛の循環」

先日 「屋久島つながるリトリート」と題して、初めて夫婦でホールドするリトリートを開催した。 自分自身とのつながり 家族とのつながり 仲間とのつながり 先祖とのつながり まだ生まれていない未来の存在とのつながり  内側と外…

Our body is our Temple 身体を大切にするということ

わたしの好きな言葉の一つに、 Our body is our Temple がある。 『私たちの身体は聖なる場所』という意味だ。 身体を聖なる場所として扱うよう、常日頃から身体にいいものを取り入れること。働きすぎず、しっ…

希望の種まき

グレゴリオ暦の年があけたね。 2018年は、あたらしい出会いと挑戦の年だった。奇跡のように出会ってくれた人、いっしょに場をつくってくれた人、人生が交わる全ての人にありがとう。 今年から、家族でブログをやっていこう。という…

幸せのパレード

12月の初めに東京アーバンパーマカルチャーのソーヤー海君のワークショップに参加した。 尊敬し、大好きな海。海の海らしさ、みたいな 楽しくイキイキとしたエネルギーに久しぶりに触れることができてとてもうれしかった。パーマカル…

儀式とヴィジョン

11月8日新月の日、ふらりと、ずっと行ってみたかった霧島東神社を訪れた。 東神社は、イザナギノミコトとイザナミノミコトを主祭神をして祀り、アマテラスやニニギノミコトなど多くの神様がいらっしゃるそう。ずっと行ってみたかった…

まなこ

無垢で 素直な 眼 わたしにとっての息子は、大事なことを思い出させてくれる存在。 その輝く瞳 目から 身体から  放射されるエネルギー。 無垢で 素直な まなこ。 命 そのままの存在。 人は、わたしは、忘れてし…

お産の秘密と可能性

お産は、人が身体の叡智に触れる貴重な機会。 そして、 お産には、本来の命に還ることができるパワーがある。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 映画、オーガズミックバースを見てきました。 7組…

命を開放する

高校を卒業してから、リラクゼーションセラピストになり、たくさんの人の身体に触れてきました。 絶え間なく埋まる予約表。一週間後、一ヶ月後にはまた「疲れた」と言って、お店にやってくる人々。 とても忙しい日々のなかで、密かにわ…

子どもの心と共に在る

わたしには2歳半の息子がいる。 最近息子を見ていて、 「こんなにちいさくて、丸くて、やわらかいものが世界に存在するんだ。」 と、毎日感動する。 特に、おっぱいを飲みながら、気持ちよさそうにしている姿を見るとき 「もう、死…

未知なるひとりの人としての子供

「さわんな!!!」4、5歳の男の子が1歳の息子を叩いた。 ある学びの場でのこと。時々授乳をしながら講師の話を聞いていた私は突然のことに驚いた。どうやら、男の子のおもちゃを息子が触ろうとして、それを防ぐために叩いた様子。男…