星読みのご案内

sakikoの星読みへお越しくださり、ありがとうございます。

自分が生まれた瞬間の星空をうつした、天体の配置図・ホロスコープは、

自分の「こころ(感受性)」「からだ」「たましい」の質、
先祖からバトンを受け取り、これまでの人生で磨き、これからさらにひらいていく「才能」、
過去・現在・未来・・・自分の一生分の物語が、ぎゅっと詰まっている「種」のようなもの。

そして、生まれる前に「今回はこんな人生にしたいな」と目を瞬かせながら描いた「魂の地図」のようなものです。

星読みは、世界でたったひとつの、あなたのホロスコープを通して、

sakikoとともに語りあいながら、様々な角度から自分という存在を感じ、

時間軸をぐぐっと広げて、
これまでの人生と磨いてきた才能を受け容れながら、
これからの活動の方向性を感じていく時間です。

また、いまとこれからの天体の動きもシェアさせていただくことで、
これからの社会と、
ひとりひとりが自分の才能を生きることでともに創りあげるあたらしい地球の姿を、
ともに感じていけたらと思っています。

いま、わたしたちは時代の転換期を生きています。

これからの時代は多くの方が、これまで自分自身も誰もがやったことのない、
自分なりの、自分にしっくりくる、
仕事、働き方、暮らし、生き方を選ぶのだろうと感じています。

それは、やったことのないことだから、わからない。
わからないものは、恐いと思います。
わたし自身も手探りで道を歩んでいます。

自分の好きなこと、得意なことが仕事であり活動となり、
お金や資源や関係性が、寄り添いや自然なわかちあいのなかでめぐり、
こころもからだもたましいも充たされた状態で、
全体の調和と秩序のある世界。

それは、シーソーのバランスが一点でピタッと止まるように、バランスしながら見つけに行く、
中心の第一点です。

その一点は、恐れや迷いも含めながら、
魂の道を信じて、
自我を越えたおおきなものに飛び込みゆだね、
自分自身の大切なこと、大切なひとを大切にすることに誠実に取り組み、
自分のこころとからだに起きてくることを、丁寧に繊細に感じて調整していくことで、
行ったり来たりしながら、
変化のなかで、その都度自分自身が見つけにいくものなのだろうと思います。


時代が変容するおおきなうねりのなかで、
この星読みの時間が、
あなたの道を伴走する、やさしくあたたかな灯りとなりますように。

迷った時、
ばくぜんと不安な時、
これまでの人生を振り返りたい時、
これからの選択に確信を持ちたい時、
宇宙や星の語りに触れたい時・・・
何もなくても。

星からのメッセージを受け取りに、お気軽にお話しにいらしてください。
あなたの生まれた時の星空をテーブルに置いて、
あたたかいお茶をいれて、
星の家でお待ちしております。

星読みの詳細です。

・時間
丁寧に星を感受してお話しさせていただくのに、時間は90分〜2時間いただいています。

・場所
セッションをさせていただく場所は、霧島市隼人町小浜にある「星の家」です。
自宅兼イベントスペースです。
ご予約いただいた方には、住所をお送りします。

オンラインセッションをご希望の方には、ZOOMでさせていただきます。

・星読みの循環

現在実験的に、料金は固定で決めていません。

リクエストの金額をお伝えしたうえで“ 一緒に ” 決めさせていただいてます。

暮らしとこころの安定のために、わたしのリクエストは、22000円です。

2回目、3回目・・・と継続してのセッションをご希望される方は、2回目以降は、1時間11000円をリクエストとさせてください。

お金の価値は、人それぞれ違います。

もしも、リクエストの金額を支払うことが難しい場合は、
「お金以外の贈り物やスキル」、「お金と贈り物」など、
それぞれの経済状況も大切にしながら、受け取らせていただきたいと思います。

これまで、手作りの味噌、梅干し、おかず、得意なスキルなど…
それぞれが、こころを込めて差し出してくださる豊かさを、ありがたく、受けとっています。
(うれしかったです・・・!)

また、リクエスト以上の金額も、応援のエネルギーとして、うれしく、ありがたく受け取らせていただいています。

これまで、「これをきっかけに、人生を変えるんだ」という“ 決意 ”として、3万円をいただいたことがありました。
(その後ますます輝いていらして、その方をこころから尊敬しています)。

「わたしが、わたしの“ こころ ”や、“ 魂 ”と一致するのに、これだけのお金を払う価値があるんだ」という、自分への贈り物だと感じています。

充分に安定する金額を預けていただいた月は、星の家の活動や、学生さんが星読みを受ける際の支援にさせていただくなど、大切に使わせていただきます。

星を通して、それぞれの方とまっすぐに気持ちのいいかたちで、エネルギーの循環ができたらと願っています。

お申し込みは、sakikoと会った時や、
Facebookのmessenger、
InstagramのDMへ、
メッセージをください。

魂の地図を片手に、

あなたの物語が、よろこびと幸せと笑顔で溢れたものでありますように!

この記事を書いた人

Sakiko
Sakiko
ひとつまみの希望 主宰 oiwai.life

1990年、鹿児島・薩摩川内市生まれ。高校卒業後、リラクゼーションサロンに勤務。ボディケアを提供する中、「こんなにも多くの人が疲れているのはなぜだろう?」「人の根源的な癒しは、どうやったら起こるのだろう?」という問いを抱く。

6年間勤めた後、「食・暮らし・コミュニティ・社会のシステム」が人に与える影響の探求を始め、「人と人とのつながりを大切にする対話法・NVC(非暴力コミュニケーション)」と出会う。
その学びの中で、先住民の叡智をくんだ「 “女性のための集い”・ウーマンズサークル」で起きた癒しとエンパワーに可能性を感じ、霧島市でウーマンズサークルを開いてきた。

学びの活動は夫婦で共にし、
1週間規模のNVC合宿にも複数携わる。その他、食や暮らしにまつわるワークショップを主催している。

現在、霧島・小浜にある古民家を改修し、「星の家」と名付け、対話の場やNVCのワークショップを開催している。


*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*夫・Seitaの記事一覧はこちらからどうぞ!