妻と話して、聴いてもらうことの力を改めて感じました。

妻と話して、聴いてもらうことの力を改めて感じました。

やりたいこと、進める必要があることはあるのだけど、どうにも頭と体が重い、まっすぐに向かえない感じがあって。
これは自分だけでなんとかしようとするより、人の存在を借りたほうがいい種類の感覚だと思い、妻に話を聞いてもらうことに。
自分でプロセスを進められることも多くなってきたので、少し久しぶりの感覚。

それと共に、以前であれば、「自分がこういう状態になっているのは妻が何かをしている・していないことも影響しているんだ」という見方が強く出て、
こういった話を始める時、自分も、2人の間の雰囲気も、少し重ためで始まる感覚があった。
自分の中で起きる妻への反応は、大別すれば二つに集約できるのだと今は気づいていて、
お金のことと、夫婦の性生活についてのことが、自分の内的なシステムに大きな影響がおよぼすのだと。

この二つのことについては、たくさんの対話を重ねてきた。
対話というとちゃんとした話し合いのようだけど、
心を開けない苦しさの中、自分の中にあるものを必死に言葉にしたり、半分やぶれかぶれで伝えてみたり。
そんなことを重ねて、もうこれ以上は分かり合えないんじゃないか・・・と諦めるような気持ちを持っていた時期も短くない。

自分個人の仕事ややりたい事が上手く回っている時は、妻との間のこともうまく回っていたり、特に気にならないけれど、
ひとたび自分にプレッシャーがかかったり、見通しを持てなくなると、それは妻との関係性の健全さにもすぐに影響してくる。

そんなことを感じてきました。

そこから、僕らの関係性は育ってきました。
要因はいくつもあるけど、一つは自分自身の成長。

妻はどうあれ、自分が人生の中で何を本当にやりたいと思っているのかをまずは大切にすること。

妻に対して不満を感じる時には、そう自分に感じさせる、自分の内側で起こっていることがあるということ。

妻と自分と、2人を取り巻く様々な出来事において、今本当には何が起きているのかを見つめ、理解しようとすること。

そういったことが、1年ほど前からようやっと自分の中に根を張ってきてくれたように思います。

もう一つは、妻が自分の命を注ぎたいと情熱を傾けるものが、これまで彼女が大事にしてきたことを統合する形で見つかったこと。

星を読ませてもらうことで、その人の命と魂と出会う。
その、この上ない豊かさに魅了されて、毎日のように、時間さえあれば学び続ける。

そんな妻の心からの願いの現れに、僕も力づけられるし、彼女を尊重したいと自然に思う。

彼女が学んでいることは、彼女自身や僕個人、夫婦の関係性に還元されている。

こうした個々人の前進と、それに伴って重ねられる対話の変化、それが織り重ねられてつくられる夫婦の文化や関係性があって、
以前であれば扱うのが難しかった事柄も、より願うような形で扱えるようになってきたと感じます。

そんな前提があって、
自分が苦しい時には、素直に本当に頼りになる存在として、妻に話を聴いてもらうということが、ようやくできるようになりました。
改めて言葉にしてみると、本当に嬉しいなぁと思って、涙の起こりを感じます。

今回は、そうして話を聞いてもらい、はじめのうちはなかなか自分の重たい感じから抜けられないなぁと思っていたけれど、
妻が問いかけてくれたり、それを聴いて共感や、星読みや宇宙の知恵も含めた見立てを話してもらうことで、
すっと頭と体が軽くなり、前を向き、自分がエネルギーをまっすぐに向けたい先をイメージすることができました。

その時間の詳しいプロセスもとても素敵だったので、また書きたいと思います。

書き進めてみたら、夫婦それぞれについてと、関係性について内省するいい機会になりました。
妻への感謝と、自分の胸の中にある安定した感覚を感じます。

(なんか壮大な感じのノロケみたいに見えるのかしら(笑))

つながる皆様のおかげで今日も生きていることを感じながら、ここにおります。


【お知らせ】「年末年始・大事なことをちゃんと扱って新年を迎えるための、個人向け・パートナーシップ向けセッション」
我が家は、毎年年末年始はどこに行くでもなく、自分のための時間をじっくりと過ごします。
1年がんばって、羽根を伸ばす時間でもあるとともに、大切なことを見つめ直したい気持ちも湧いてくるもの。
そんな時間のサポートが必要な方に向けたセッションです。

この1年を通して課題に感じてきたこと、ひとりではどうにも動かないことなど、心の中に占める割合の大きな事柄をプロセスするサポートができたらと思っています。
個人向けと、そしてご夫婦などのパートナーシップに対しての伴走の両方があります。
何組ものご夫婦と「関係性のためのセッション」を共にさせていただく中、「課題だと思っていた、こんな状況に対処できるようになった!」という喜びもいくつも共にさせてもらっています。

また、この内容を基本版として、「妻・咲子の星読みも合わせた、私たち夫婦で共にさせていただく特別セッション」もやってみようと話しています。
上記のようなテーマを、星の見方も合わせて探究していきます。
こちらも、個人向け・パートナーシップ向け、両方があります。

詳細・お申し込みはこちらのページから😌
https://oiwai.life/session2021to2022/

心が動いた方、ぜひご一緒しましょう。


【お知らせ2・宇宙の映画】
関係性。宇宙も、そのすべてが関係性の壮大なネットワーク。
関係性を、宇宙レベルで俯瞰する。
科学的な探究を背景にした映画、ぜひご一緒したいです😌

映画「Journey of the Universe 〜宇宙の旅〜」年末の上映会
12月19日(日) 13:00〜
詳細・お申し込み:https://jotu20211219.peatix.com/

この記事を書いた人

Seita
Seita
システムファシリテーター
株式会社musuhi 取締役COO / Systems Facilitator
ひとつまみの希望 主宰
世界と変わるコトバ研究所(NVC インテグラル理論 U理論 つながりを取り戻すワーク システム理論 等を統合的に扱い「私から、世界と変わる」ための研究・実践活動)


東京生まれ。大学時代から環境問題に取り組み、社会人時代に15年続く環境NPOの代表理事を拝命。2011年に鹿児島に移住、対話・ファシリテーションを鹿児島のまちづくり・地域コミュニティの文脈に導入する事業に参画。2017年4月に合同会社むすひを共同創業、「対話を核に組織が文化から変容していく」組織変革プログラムを仲間と運用。現在は「協働の質を高め、チーム・組織の中での対立も扱えるコミュニケーション:NVC」のオンラインスクール・コミュニティ事業や、第一人者たちと日本での展開に取り組む。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!