ファシリテーターを生き、NVCに深まる

みなさまこんばんは。鹿児島も朝夕は肌寒くなってきました。あたたかくしましょうね😌

さてさて、クラスの日程を追加したのと、「今出会いたかった!」というタイミングの方に届けばと思い、お送りしています。

20歳からファシリテーションを学び、
30歳頃には自分のあり方・やり方に行き詰まりを感じ、
流れの中で出会った「NVC」に可能性をみて、とことんやってみようと思いました。

6年間、
家族や、仕事の仲間と共に学び実践する中で、
素晴らしく豊かなこともたくさんあり、
心が鉛のように重くつらいこともありました。

中心にあったのは、
NVCを生きる意図と、
特に仕事やお金の扱いといった、実際の日々との間の葛藤だったように思います。

4年経つ頃にようやくその両方を大切にすることが見えてきて、
5年、6年と、まだまだままならないこともあるけれど、
自分なりの統合的な生き方を実践すること、
仕事や組織にNVCの精神性・世界観・やり方を織り込んでいくことが少しずつできてきました。
(他の知恵・実践も合わせながら)

大事に育ててきた自分の中の知恵を分かち合い、
近い課題感をお持ちの方のお役に立てたらと思いますし、
自分が学びを続ける助けをいただく意図も含め、
自分なりの、NVCの基礎をおさえるとともに、統合的・俯瞰的にとらえ、実践していくためのクラスを開いています。

今回で15期・16期で、「10月29日から平日夜のクラス」「11月13日から土日午前のクラス」としてスタートします。
5名定員で、実践の質感を確かに感じていただくことを大切にしています。

期を重ねるのと共に、自分の学びも進むためアップデートしながらで、クラスの時間が足りず😅、間の期間にラジオや動画もあわせてお伝えしていきます。

クラス終了後はコミュニティがあり、NVCを土台に、そのあり方でただ聴き合う場や、ぼくが学んでいる他の領域についてもお伝えしたり。
コミュニティの運営でぼくが迷走したときにはリアルな対話をして、よりよいつながりのあり方を探求するなど、
願う世界をつくる実験の場にもなっています。
(現在もまさに対話からコミュニティが発展している中。自分の身を投げ出したときに起こることからたくさんの学びをもらうし、コミュニティ全体で発見していくような豊かさがあります)

ピンと来た方、ぜひご一緒しましょう。


“NVCの基礎”を起点に、「“これまで通り”を超え続ける心と身体」を養うオンラインクラス
ビジネス・一般的文脈寄せデザイン(どなたも歓迎!)

“NVC” の基礎を、
体感・知識・言語化で統合的におさえ、
「“これまで通り”を超え続ける意図」を育み、
「そう生きる」道を共にする、
濃密であたたかい学びのコミュニティ
https://oiwai.life/nvc-basemake-online/

【晩秋・初冬クラス 日程】
10月29日(金) 19:00-22:00
11月5日(金) 19:00-22:00
11月10日(水) 19:00-22:00
11月16日(火) 19:00-22:00
11月22日(月) 19:00-22:00
12月3日(金) 19:00-22:00
12月13日(月) 19:00-22:00
12月21日(火) 19:00-22:00

【冬クラス 日程】
11月13日(土) 9:30-12:30
11月20日(土) 9:30-12:30
11月27日(土) 9:30-12:30
12月4日(土) 9:30-12:30
12月11日(土) 9:30-12:30
12月26日(日) 9:30-12:30
2022年1月8日(土) 9:30-12:30
2022年1月22日(土) 9:30-12:30

この記事を書いた人

Seita
Seita
システムファシリテーター
株式会社musuhi 取締役COO / Systems Facilitator
ひとつまみの希望 主宰
世界と変わるコトバ研究所(NVC インテグラル理論 U理論 つながりを取り戻すワーク システム理論 等を統合的に扱い「私から、世界と変わる」ための研究・実践活動)


東京生まれ。大学時代から環境問題に取り組み、社会人時代に15年続く環境NPOの代表理事を拝命。2011年に鹿児島に移住、対話・ファシリテーションを鹿児島のまちづくり・地域コミュニティの文脈に導入する事業に参画。2017年4月に合同会社むすひを共同創業、「対話を核に組織が文化から変容していく」組織変革プログラムを仲間と運用。現在は「協働の質を高め、チーム・組織の中での対立も扱えるコミュニケーション:NVC」のオンラインスクール・コミュニティ事業や、第一人者たちと日本での展開に取り組む。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!