リーダーシップと惑星意識、高い高いところからの見方がもたらすエネルギー

昨日は映画の試写会でした!宇宙学者 ブライアン・スウィムが語る映画「Journey of the Universe 〜宇宙の旅〜」。仲間の Yuka Saito 塚田 康盛 そして妻の 石川 咲子 と1年くらいかけて日本語字幕をつけ、展開を考えてきたプロジェクトです。

「漢方医・晃太郎さんの養生法セミナー」延期のお知らせ

28日の養生法セミナーについて、お詫びとお知らせです。「晃太郎さんの養生法セミナー」@星の家ですが、晃太郎さんや、川内での主催者の方ともお話をして、この時期のセミナーの開催は中止とさせていただくことになりました。

何者でもない私たちが発信する意味。意味は絶対ある。

「発信の意味」って、いいねやコメント、どれだけ拡散されるか、というのがわかりやすいから、それで価値を測りやすい。けれど、それ以外の意味ってものすごくたくさんある。

自分へのネガティブな信念のかずかずとどう付き合うか

鹿児島・小浜は久しぶりの青空!当たり前ですが、天気は、こんなにも、人の気分に影響を与えているんですね。「ネガティブな気分」や、「ネガティブな信念」というのは、

妻とのお金の話からは学びがたくさん

当たり前ですが、妻との暮らしからは、学びがたくさんです。昨日に続き、お金の話を重ねる中で互いが進み、関係性も育まれているというお話を。

夫婦の晩ごはん:量子力学/猫がかわいそう/発信・表現の意味。数じゃないよね

【夫婦ラジオ】夫婦でご飯を食べながら話しているとき、「あ、なんかおもしろい話になりそう・・・!」という妻の直観で録音。おもしろそうなので、「テーマを持って晩ごはん食べながら収録」は続けてみようと思います。

「夫婦でお金の話をする」がまた一歩進んだ(“難しい対話”の実践)

ずっと難しいと思っていた、夫婦でのお金の話。お互いのパターンが出てきてうまく話せないなぁという体験も重ねながら、お金や、家族や、子育てや、将来や、それぞれの創作活動や、本当はどう共にありたいのか

料理にも参加するようになって気づいたこと(魚料理が好き)

前回の投稿で「有限実行の人」と「言ったけどやらない人」の、行ったり来たりするような、「グラデーションのある違い」について書いてみましたが、自分の「有限実行」の側面として(笑)、ラジオです。---料理にも参加するようにな

「漢方医・晃太郎さんの養生法セミナー」

毎回大人気の「漢方医・晃太郎さんの養生法セミナー」を開催します!中医学、漢方、鍼灸、養生訓、食事療法、カウンセリング、オーリングテスト…様々な智恵を統合した漢方医、愛知県の「十字の漢方」5代目、晃太郎さん。

星の語りと瞑想の夜

8月21日(土)~ 星の語りと瞑想会 ~最近の小浜は、星空がとてもうつくしく、時々流れ星が流れます。星々を見上げる時、

詩: ことば と こうどう

#詩らしきものが湧いてきたことば と こうどう「有言実行の人」と、「言ったけどやらない人」というのがくっきりと二分され

組織が変わり始めるとき

7月半ばに、ご縁があり応援したい企業さんの経営幹部合宿を企画・運営させていただきました。肚を決めて関わらせていただき、先方のメンバー皆さんにも覚悟を持って全集中でご一緒いただくことで、「これまで語られなかったこと」や「新たに言葉にされ

“教育についての対話の場”から、感じたこと

「ARCO Cristal 」の展示会2日目は、ゆみさんによる、「旅する親子が覗いた せかい 」世界から感じる、これからの教育

あそびとくつろぎの世界 〜ARCO Cristal 展示会 & crystal sound healing 〜

7月21日(水)夕暮れとともに「 ARCO Cristal 展示会 & crystal sound healing 」星の家にて、開催

「旅する親子が覗いた せかい 」

「旅する親子が覗いた せかい 」~ 世界から感じる これからの教育 ~*

「UNIVERSE LOVE」

UNIVERSE LOVE」~する人される人から、ともに創り上げる世界へ~8月22日(日) 水瓶座満月

星の家のちいさな集い 〜7・8月〜

7・8月に開催する、星の家のちいさな集いのご案内です。ありがたいことに、お問い合わせもいただいているので、一旦まとめました。(どれもと

「猫をもう一度飼いたい」ときの複雑な気持ち

#エッセイ#やっぱり目を閉じて打ってます#最後に単語の修正を少し猫を飼いたい気持ちは確かにある。猫の姿、日々の過ごし方に感じる美しさ、触れたときのあたたかさ、自分の中に湧き起こるやさしさ、巡る愛のエネルギー。日

no image

自分がなぜ発信活動をするのか

#目閉じタイピングで頭の中を出したメモあらためて、自分がなぜ発信活動をするのかを自分のために整理。その元は、シナジーマップであり、それぞれの発信をすることが、自分の経済活動にどんな好循環を生むか、自分だけでない、つながる大切な人たちに

なにかをやめる挑戦をしているなら、その収穫をカウントするのは強力な後押し。

お酒を飲まなくなって1ヶ月。人生で飲むようになってから、「最長飲まない期間」かも。1日に何時間もの時間ができる(飲んでる時間、起床時間と体調への影響)し、体調もいいし、もうこれは飲まない日々がいいな。

no image

「起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男」読書ジャーナル

自分のためのジャーリリング(頭の中に浮かんでいることを書き記すこと)をせっかくなので誰かの目にも触れるところに置いておく投稿です。読みやすさ、表現の配慮は少なめなのであしからず。---気になっていた本を、移動中の読み上げ機能も

self voice healing で、あなただけの“声”をひらいてゆく

「声」を通して、自分という存在を深く感じる ~self voice healing ~ へのお誘いです。*self v

ふたご座・新月〜自分の“好き”を超えたものとつながる

久しぶりにブログ* ふたご座の神話は、 神と人間との間に生まれた双子の話。 人間の子として限りある命を持って生まれた兄と、 神の子として永遠の命を持って生まれた弟。 ふたりはとても仲が良く、数々の冒険、難関を協力しながら乗り越えます。 限りある命を持って生まれた兄が死んだ時、 弟はひどく嘆き悲しみ、自分だけ永遠の命とともに天に昇ることを受け容れず、

はな

5月27日、いっしょに暮らしていた、猫のはなが亡くなりました。射手座満月・皆既月食、その、翌朝4時頃でした。多臓器不全で、飲むこと、食べること。消化ができなくなっていた数日間。いつもなら、喉をゴロゴロと鳴らし、うれしそうにごはんを食べていた。夜中の海辺は風が強く、雷鳴がとどろき、まるで嵐のようでした。鳴り響く雷のおとに、「あぁ

「声」を通して、自分という存在を深く感じる ~self voice healing ~

「声」を通して、自分という存在を深く感じる ~self voice healing ~ 6月22日(火)に、星の家で、クリスタルボウル奏者のラーナちゃんによる、self voice healing を開催します。

身体の感覚への感度が上がる。ありたい自分、やりたいことを選びやすくなる。

昨日はサポートさせていただいている組織の、「幹部ガチ対話12時間ミーティング」とでもいうような場でした。#最後はみんなヘロヘロ#でもみんな本気で覚悟を決めたいい場だった自分の持てる知恵や技能を結集することはもちろん、

愛する者を亡くした悲しみを、感じ切ろうとすること。

4日前の早朝、我が家の猫・はなが亡くなりました。自分や家族の中の大きな悲しみを、湧き上がってくるものはすべて感じようと、多くの予定を変更していただきました。

「NVCと“日常”をつなげるラジオ」2本目/「90分NVC」4回目/「“これまで通り”を超え続ける心と身体」を養うNVCオンラインクラス のお知らせ

一度、会社を共にすることをやめた仲間たちと、ふたたび、会社という形も合わせて、生み出そうとしているものがあります。やめるまでの苦しい日々。

「正直な思い」は、語り、聴き合う中で変容を続けるもの

ぶっちゃけこう思ってる。正直に言うと、こう思う。大事な開示であるとともに、けっこうなインパクトがあることも。そして、

自分の言動が誰かを傷つけてしまうかもしれない。その怖さとどう付き合うか。

小さいころから、気づけばシャイでした。人前で話すのは苦手。だけど学級委員とか生徒会とか、先生に勧められてやってた。集会で話すときはいやだったなぁ。

新しいことをやってみる大切さ。「これまでどおり」を超えていく。

新しいことを人生に迎える。人生を豊かに生きることに、とってもつながるなぁと思う。雨の中走って「気持ちいい!」を体感することや、筋トレで身体をフルに使おうとすること。

大事なのは「うまくいくこと」より、流れがあること

風を動力にするヨットにとって、「向かい風」はうまく使えば前進に使える。一番つらいのは、「無風」。「追い風」だけでなく「向かい風」も活用できる、という気づきのお話。近い意味で、人生において、人間関係において、仕事において、

一度言ったことは…変わる。見える範囲や情報が変われば、そりゃ変わる。

「さっきはああ言ってたのに、なんだよ〜」って思いやすいのって、なんでなのでしょう。「約束は守ること」「うそをついてはいけない」「男に二言はない」「ころころ変わるのはよくない」

「ボイスメッセージ」がいい感じ。声だから伝わることって、あるよね。

テキストメッセージでなく、声だから届くものって、ありますよね。だから、電話したり、会って話したり、ミーティングしたりする。けれど、いまってほんとにみんな時間が貴重になりました。

Crystal Sound Healing 星たちの響き

5月14日(金)の夜、星の家で、クリスタルボウルのサウンドヒーリングと、星たちのお話をします。「いつか、星の家で、ラーナちゃんの演奏を聴いて、魂の安らいだ感覚そのままに、眠りにつきたい」

子どもの「気持ちと願い」につながるカードがすごい。いろいろ本気でやります。

『子どもの「気持ちと願い」につながるカード』を広める活動にジョインしています😌

信頼の回復に、「自分の中をしっかり観れていること」が本当に大切

チームや組織の中で起こる、「実際に起きていること」と「その伝達のされ方」の間のゆがみが、メンバー同士の信頼関係をむしばんだり、お客様の「なんで!?」を生んだりする。それは、自分の中でも起こったりする。本当には感

「90分でNVC」はなかなかいける。「セルフマネジメント」の力を日常に。

昨日はここ2週間ほどお知らせしてきた、『90分で"NVC"を体験し、「まいにちカンタンに使える"型"」を持ち帰るワークショップ』でした。オンラインでぎゅぎゅっとお伝えし、すぐに使えて役に立つ型をお渡しする。

「感情のマネジメント」で疲れにくい日々に。よく感じ、奥にある願いにつながる

疲れる・・・というときって、けっこう「感情に振りまわされているとき」だったりします。ぼくの日常であるとしたら、息子や妻に、家の中でのことでやたらイライラしてしまうときは、すんごく疲れます。#嬉しいことに最近はだいぶ減ってきたなぁ#いろいろやってきてよかった

習慣は意志の力!だけじゃなく、自分の行動が大切な人の役に立つイメージが大事

最近、「やろうと思っていること」と、「実際にやれること」の差が小さくできていて、すこぶるいい感じです。#嬉しい!「意志の力」もあるかもしれないけど、自分のためだけだったら、ぼくはやっぱりがんばれないなぁと、最近の調子の良さから

母の話を聴くのが楽しいし、生産的でもあると感じられる幸せ。

母と毎週定期ミーティングをするようになりました。母が願うような生き方をしていくための力になれる、というのは、なかなか幸せなことだなぁと思います。母もぼくも、最近調子がいい。このミーティングも、ひとつ、大切な要素だろうなぁと思い

ラジオを続けて起きていること。手応え。話すことって、大切。

ラジオを始めて、10年以上連絡をとっていなかった友人から連絡をもらったり、顔を合わせる人と、ぐっと踏み込んだところから話し始められたり、お仕事やコラボレーションの可能性が広がったり。なんともありがたいなぁと感じています

星の家・晃太郎さんの「養生法セミナー」を開催します!

中医学、漢方、鍼灸、養生訓、食事療法、カウンセリング、オーリングテスト…様々な智恵を統合した漢方医、愛知県の「十字の漢方」5代目、晃太郎さん。「その人が本来の力を取り戻すための治療と指導」を、代々されています。

星読みのご案内

同じものを見ても、それをどう感じるかは人によって違います。その感受性(こころ)が、人生を創っていきます。自分の感受性(こころ)を、人生

妻とのプロセス、その後。「自然と変化が起こる」に自分を明け渡す。

「家族で共に暮らしていたら、いろんなことを感じるのが自然ですよね」を前提として読んでください😆 妻とのやりとりで感じた自分の中の不満について、ぼくが学んで実践をしている「共感でつながるコミュニケーション(…

星の家・NVCワークショップのお知らせ

自分とつながり、 大切な人を大切にしながら、 仲間と “ 共に ” 創造していく時代へ〜 これまで夫婦で学んできた「NVC」。咲子が、NVCの学びを通して、自分自身や、他者との対話法を探求するワークショップをひらきます。

人の感覚は、ほんとうに変遷していくし、育っていく

おはよう😌 今朝もまたうつくしく。なんだか“ひかりの柱”のような。 “ひかりの柱”みたいな表現、数年前はちょっとさけてたなぁ。 世界にはあるけど、じぶんが表現したらなんかはずかしいような。 はずかしいこと…

普段と違う日常だからこそ、まずは自分にあたたかく。それから、人にも。

寒くなってきました。鹿児島・小浜も今日は雪がちらつきました。全国的にはどうでしょう。お元気でしょうか。 1都3県で緊急事態宣言が出されたと思います。僕は生まれは東京で、両親は東京に住んでいるので、やっぱり心配があります。…

ひたむきな姿は自然な協力を引き出すよね。パートナーシップでも、チームでも。

妻が最近星読みの勉強をしていまして。 星読みっていうのは占星術ですね。 人の生まれた時の星の並びを見ることで、その人が生まれ持っている性質とか、 運命とまでは言わないんだけれど、こういう傾向を持って生まれてきているよって…

鬼滅の刃を通して子どもたちへ受け継がれていること・前編

最近流行っているアニメ・「鬼滅の刃」について。 わたしのまわりでは、4歳の子も見ているし、映画館に観に行ったときは、70代くらいの年配の方までいた。 映画館から出てきたおばあちゃんが、「良いこと言うわよねぇ〜」と、ほわっと笑っていて、嬉しかった。