鮮やか!筋肉×生コンクリートで土間打ち完了!小浜・星の家

昨日「急募!」で呼びかけさせてもらった“筋肉募集!”の生コンクリートで土間打ち、今朝強力なメンバーが集まって、
1時間ほどの間に、一気にキッチンとなる土間と、玄関のへこんでいた部分にコンクリートを打ちました!

ゆっくりやっているとコンクリートが固まってしまうため、手早くやる必要があるからなのですが、棟梁の素晴さんを中心に、鮮やかにコトが進んでいく様子は「すごい!」の一言でした。

大変さで言うと、コンクリの量がそこまで多くなかったことと、
全部で6人の男性、うち、腕に覚えのあるパワフルな男性4人がいたことで、筋肉募集!というほどのことはなかったな…と感想が漏れるほどでした。

ぼくも何杯か運ばせてもらいましたが、生コン業者のおじさんが手加減して量を減らしてくれたのか、思ったより軽い手応えでした。
もっと量が多かったり、人数が少ない場合には、一回の量を増やすことになり、相当きつい作業になるのだろうと思います…!

そして棟梁の素晴さんが素早くコンクリートを水平にならし、表面が綺麗になっていきましたが、あの精度・あの速さは素晴さんだからできることなのだと思います。

今回はキッチンの土間と玄関の土間に少し。
生コンの値段は23,760円でした。生コン初めて買いました!
人の手間ももちろんかかりますが、これで土間ができることを思うと、手持ちのお金でどんなことができるのか、またひとつ手触りが増した感覚です。

星の家の前に生コン車がどん!と停まっているのは貴重な絵でした。
星の家づくりを通して、本当に色んな体験をさせてもらっています。

筋肉募集を見てくださった皆様、ありがとうございました!

筋肉ズの
増田泰博 さん
加藤 潤 (Jun Kato) さん
伊久良建国 さん
斉藤 大祐 (Daisuke Saito) さん
(なんとなく筋肉順?大きさ順?インパクト順?)

そして棟梁 高橋 素晴 (Subaru Takahashi) さん、本当にありがとうございました!!!!

パートナーズや子供たちも、いつも賑やかさを星の家にありがとう!!!!

(おまけ)
生コンが終わったあと、昨日に引き続き壁塗りだ!と意気揚々と準備をしていたとき、事件は起きました…
筋肉のみなさまがお帰りになる際、感謝を伝えたくて外に飛び出したとき、母が良かれと思って置いていた木材に足を取られ、激しく捻挫…!
痛くて血の気も引いて、貧血でしばらく横になりました。

その後、様子を見ながら過ごしていると、小浜に昨年移住した友人が理学療法士ということで(!)ケアしてもらい、腫れも小さいので様子を見ることに。
足をいたわるために右足をかばっていますが、まぁなんとかやっています。

やぁ、本当にびっくりしました。現場は危険な工具もあるし、本当に気をつけないと!と、当たり前のことにあらためて気づかされた今日でした。

休み休み、引き続きがんばります!

(あ、もちろん仕事もがんばっています!! 新しい挑戦もいくつも。
ご一緒できることがあればお声掛けくださいませ!
最近はライティングやウェブサイトとの組み合わせがいい兆し!)

“星の家”
– 石川家の“小浜・古民家再生” と “みんなの学び舎” 海の学校 クラウドファンド☆プロジェクト! – https://hoshi.house/

星の家進捗ご報告アーカイブはこちらから!
https://oiwai.life/category/hoshi-house/

#星の家

この記事を書いた人

Seita
Seita
ひとつまみの希望 主宰 oiwai.life
Life Embody Facilitator & Writer

仕事として、NVC等のトレーナー、コミュニティビルディング、会議ファシリテーター、組織のビジョニング、企業研修(共感能力開発、言語化能力開発、チームビルディング等)。WEB制作、ライティング。
Life Workとして、鹿児島中央助産院の支援、夫婦ブログの運用。家族クラウドファンディングプロジェクト・「星の家」挑戦中。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!