息子にねがうこと

息子にねがうこと。

あまりぐたいてきには持っていないな。

ぼくにはみえないもの、かんじられないものを、
すでにたくさん持っているであろう彼が、
こころ惹かれるように生きてほしい。

ぼくがちいさいころには、
ちぢこめてしまって、
のびのびやれなかったことがあって、
それは絵のひょうげんや、
音楽のひょうげん。

そのみちのプロになるまででなくていいけど、
ひょうげんというすばらしい「生きる」を、
うまいとかへたとかをよこに置いて、
のびのびと、できたらいいな。

すでにそこにあるやわらかいやさしさが、
きみの本質としてずっとそこにあるんだろうな。
そんなところが、とうさんはすきです。

「たのしみ!」と口からでちゃうくらい、
たのしみないろんなことを、
やっていこうね。

いそがしそうに見えるとうさんですが、
きみの「たのしみ!」をいっしょに実現するのは、
とうさんにとっても「たのしみ。」です。

ひとつおねがいがあるとしたら、
おいもはできるだけはじっこまで食べてね。
すじっぽいところをいつも食べてるので。

いろんな意味できょうりょくして、
いっしょに生きようね。

#エッセイ世太の目
#のどかぜで3日おやすみしました
#エッセイしたくてもぞもぞしました

#声の発信も毎日お届けしています
https://stand.fm/channels/5ef027d69c38bc032601355b

この記事を書いた人

Seita
Seita
ひとつまみの希望 主宰 oiwai.life
Life Embody Facilitator & Writer

仕事として、NVC等のトレーナー、コミュニティビルディング、会議ファシリテーター、組織のビジョニング、企業研修(共感能力開発、言語化能力開発、チームビルディング等)。WEB制作、ライティング。
Life Workとして、鹿児島中央助産院の支援、夫婦ブログの運用。家族クラウドファンディングプロジェクト・「星の家」挑戦中。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!