ぼくは、やさしいひとでありたい

ぼくは、やさしいひとでありたい。

でも、なんだかいそがしくしているうちに、
じぶんでもやさしくないと思うことを
言ったりやったりすることがある。
それがかなしい。

ほんとうはただやさしく、あたたかく、
ひとと一緒にいたい。
それだけのために、なんだかいろいろがんばっている。

それがじぶんの余裕をすくなくして、
いろんなかんがえが頭をめぐって、
ねがっていないことをすることがある。

それにくりかえし気づいて、
ちょっとずつねがうところに向かっていく。
まなんでいく。

そうしているうちに、
きっとほんとうにはやさしさもあるけど、
なかなかやさしくないようにみえてしまう世界のなか、

やさしく、じぶんや大切なひとを守れるひとに、
なっていくようにかんじて、
今日もこうして。

そんなぼくも、
ねこといると、しずかにやさしいときが流れる。
きょうも、ごろりと手のうえにねころがられ、
しばらくそのままに。

ねこは、おもいださせてくれるから、
一緒にいたいんだなぁ。

#エッセイ世太の目

#声の発信も毎日お届けしています
https://stand.fm/channels/5ef027d69c38bc032601355b

この記事を書いた人

Seita
Seita
ひとつまみの希望 主宰 oiwai.life
Life Embody Facilitator & Writer

仕事として、NVC等のトレーナー、コミュニティビルディング、会議ファシリテーター、組織のビジョニング、企業研修(共感能力開発、言語化能力開発、チームビルディング等)。WEB制作、ライティング。
Life Workとして、鹿児島中央助産院の支援、夫婦ブログの運用。家族クラウドファンディングプロジェクト・「星の家」挑戦中。


*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!