星の家

星の家・家びらきパーティのお祝い

半年前、「春分の日にオープン記念パーティーをしよう!」と決めて走り続けてきた星の家プロジェクト。ラストスパートは、素晴棟梁が連日遅くまで作業をしてくれて、僕たちもできる時は作業をして、なんとかご招待の皆さんと共に祝いの場を持つことができました。

星の家、ラストスパートの日々!

星の家は、一旦の区切りの、春分のオープン記念パーティを間近に控えています!素晴棟梁が毎日毎日作業を進めてくれて、ようやく、住まいずさんから我が家にやってきた、鹿児島の杉の木を使った床板をはれる段階になりました!蒲生の大工さん・

久しぶりの「残業で帰れない・・・」的な体験@星の家!

今日は星の家の壁塗り作業が佳境に入って、妻の咲子と2人で一日中壁を塗っていました・・・!十分に手際が良いとは言…

星の家・咲子にとってとても大事なキッチンが前進中!/ どれも大事な取り組みを、いくつも大切に進めています

最近は、 僕がNVCを伝える場を作るために関西に3泊4日で出張したり、 ちょっと食べたものが良くなくて消化が悪くなってあまり動けなかったりして(^-^;)、 発信が滞っていましたが、この1週間ほどの中でも、星の家に色んな前進がありました。

星の家・キッチンの大前進!美しいタイル。/ ここに来てくれる職人さんたちはみんな面白い!

鹿児島の霧島・小浜の星の家、古民家再生と学びのコミュニティづくりの、手応えが増してきた旅路の中です。妻の咲子が情熱を込めて素晴棟梁と作っているキッチン、ここ数日でまた一気に進んでワクワクが増しています!

NVCの仲間と石川家で、「星の家の歌」づくり、はじまりました。

家族プロジェクト・星の家は、3月20日の“星の家びらきパーティー”に向けて、頑張って進めているところです!何か動いた時には毎回発信をしていて、そのアーカイブはこちらから見れます☆ よかったら!

星の家・珪藻土壁塗り作業3日目 / 個性豊かな助っ人と、思っていた2倍進んだ!

【星の家・珪藻土壁塗り作業3日目 / 個性豊かな助っ人と、思っていた2倍進んだ!】 星の家・古民家再生作業もい…

母の“星の家”お手伝い滞在からの気づき・“自分の中の大切な部分” / 深い集中を得るのに、物理的にも意識の中でもひとりの空間があるのがやっぱり大切。両方大事。

【母の“星の家”お手伝い滞在からの気づき・“自分の中の大切な部分” / 深い集中を得るのに、物理的にも意識の中…

“鹿児島100人カイギ”でプレゼン!「僕達ひとりひとり、ものすごく貴重な存在だし、 コミュニティは世界の希望だ」というお話を。

“鹿児島100人カイギ”でプレゼンします!「僕達ひとりひとり、ものすごく貴重な存在だし、 コミュニティは世界の…

「星の家」のキッチンが生まれ変わります!(咲子のよろこび)

星の家の古民家再生、2月に入り、キッチン作りがスタートしました。ご飯づくりに手をかけ、心を込めて、1日の長い時間をキッチンで過ごす私にとって、キッチンは力を入れたい場所。キッチンの窓から隣の民家が丸見えで、困ったなぁと、素晴棟梁に話を

星の家・キッチン壁下地完成、2/16壁塗り仲間募集!

体重が、成人してからの最低水準・49.5キロになって、寒さに影響を受けやすいです…ホッカイロを背中に貼ると、全身があたたかくなるすばらしさを最近発見しました。さて、今日は昼から星の家。昨夜がノートに向かいながらうつらうつらする

“星の家”・咲子待望のキッチンプロジェクトはじまる・2月16日(日)は壁塗り第2弾!

「星の家」改修作業、すっかりおなじみになった仲間たちと、今日も作業に勤しみました。当たり前だけど、最初は探りながらチームができていく感じがありましたが、今では「星の家・改修チーム」の雰囲気ができているように感じます。皆それぞれが自分の

「星の家は光ってるんだよ」4歳の女の子が話してくれたこと

先日星の家の作業日に、星の家の古民家再生を素晴棟梁と共にホールドしてくれている、奥さんの悠希さんが「娘のあかねちゃんが、星の家について言っていたことを伝えたい」と、私に話してくれたことがあります。息子と同い年の彼女が話してくれたことが、とても

鮮やか!筋肉×生コンクリートで土間打ち完了!小浜・星の家

昨日「急募!」で呼びかけさせてもらった“筋肉募集!”の生コンクリートで土間打ち、今朝強力なメンバーが集まって、1時間ほどの間に、一気にキッチンとなる土間と、玄関のへこんでいた部分にコンクリートを打ちました!

霧島・小浜 “星の家” * 珪藻土・壁塗りワークショップ2日間が終わりました!

2日間で延べ30名ほどの老若男女が集い、2部屋分ほどの壁・天井が塗り終わりました!ワークショップに参加するラインをゆるやかにしたことで、たくさんの人と、塗ったり塗らなかったりしながら(笑)、星の家で時間と空間を共にできました。

1月18日・19日「珪藻土・壁塗りワークショップ!」“星の家”

霧島市の“小浜”という海に面した場所に、家族で3月には移住しようと、古民家改修をしている星の家プロジェクト。「珪藻土・壁塗りワークショップ!」のお知らせです。

“星の家”作業10日目、子守り棟梁、でもやっぱりすごい、壁塗り準備進み、避けていた木組みも…!

ようこそ。霧島・小浜の古民家改修に11月から励んでいます。といっても飛び飛びで、先日1/12で10日目。でも、濃密でありがたく、思い出深い10日間です。

星の家作業8・9日目 / 未来のご近所さんで、霧島を盛り上げる下地づくりをする池水さんと初顔合わせ! / 明日12日も作業!一緒にやれる方募集!!

ようこそ。鹿児島はいい天気が続いています!家族と仲間たちで、霧島の海に面した小浜(おばま)地域に、古民家を改修して移住するとともに、“

星の家・作業7日目!/1月10日・11日作業します!/ 1月18日・19日壁塗りワークショップです!

鹿児島は快晴でしたね!気持ちよかった。作業7日目となる今日も、心強い仲間たちが集まって、1日集中して取り組みました。今日は主に、

星の家へ、木製の玄関サッシと薪ストーブを探しています!

広島でのソーシャルジャスティスリトリートを終えて、燃え尽きてしまったのか、帰ってきて早々インフルエンザ(たぶん)にかかってしまい、数日前にやっと起き上がれるようになりました。

古民家改修作業スタート!“星の家”、まずは解体作業から<星の家レポート>

いよいよ、“星の家”の古民家改修作業が始まりました!「2日間でここまで進むとは思わなかった!」という感想が多く出た、私たちの改修の第一歩をレポートします!

11月12・13日、星の家の古民家再生スタート!

『11月12日、13日で星の家の古民家再生がスタートします。一緒に作業をしてくれる仲間を募集します!』

星の家アップデート*高橋素晴さん・悠希さんが関わってくれることに!

昨日は大隅から、高橋素晴さんと奥さんの悠希さんが星の家へ来てくれました。ウェブサイトをリリースしてすぐに素晴さんから「大工に頼むなら俺も手伝えるよ」と連絡があり、早速見に来てくださいました。

関東滞在中に台風19号直撃、避難しつつ仲間と豊かな体験。“星の家”の進捗報告も!

星の家をリリースしてから2週間ほどが経ち、いくつもの“ギフトの循環”(いわゆる「リターン」の、私たちなりの形)の声をいただいて、エネルギーと勇気をもらっています。

星の家・リリースから5日、11名の方から283,000円のご支援、感謝!

現在、星の家のクラウドファンディングでは、11名の方に“お金 ”という形で支援していただいております。支援を申し出てくださった、おひとりおひとりからのお金という形のギフト。そのお金に、その人のどれだけのエネルギーが注がれたのか。その人

星の家・「森のかぞく」さんからのインスピレーションと、祝福の虹

今日は不動産屋さんの湊さんとミーティングをしたあと、今月15日にオープンする「森のかぞく」さんの、姶良店オープンパーティーに行ってきました。「森のかぞく」というレストランは、有機野菜を育てる人、料理人、経営者、等様々な立場で園山ファミリー(姉

構想半年・制作期間1ヶ月で、ようやく我が家のクラウドファンドサイト“星の家”リリース!

我が家の移住と古民家再生、そしてこれから学びの場にする空間づくり、そして、移住先の小浜地域にこれから貢献していくことを含めた、クラウドファンド。色んな背景があって、あえてクラウドファンドのプラットフォームサービスは使わず、自分たちのウェブサイ

セミシェアハウス「あっと。」から「星の家」へ

わが家兼「セミシェアハウスあっと。」では、これまでたくさんの友人たちや尊敬する方々と共に、場をひらいてきました。夫のせいたが先に住み始め、友人たちとつくりあげたあっと。は、あっという間に5年経っていました。“なにかが起こる場所”という意味のその名前の通り、日々たくさんのストーリーが繰り広げられました。