裸足ランニング 3.6km 18分 PC作業もペース配分しっかりしよう

朝思い立ってブログのブラッシュアップや触れている情報のまとめを始め、そこからさらに情報を集め、というようなことをしていたら気付けば10時半。

目はしょぼしょぼして、体も疲れ切っている状態になってしまった。

PCに向かって座り続け、いくらでも広がる情報の海の中、これも必要だあれも必要だと情報を手に取り、それに適切な名前をつけて、適切な場所に保存をし続ける、というのはかなり疲れる作業のようだ。

その事柄に没入して限界までやってしまうと、その後のパフォーマンスにかなり影響することが分かってきた。
そもそも情報量が膨大にある事柄なので、1日で集めきることはできない訳で、定期的に少しずつ収集していくことが大切。

もちろんそれ以上の速さで情報を増えていくのだけど、
自分が集めたいと思っている、自分のスコープから見えている情報を、
他の人にも見える、自分も後から見える状態にまとめていくというのは、
日々の習慣の中で着実にやっていく方がフィットしているんだと思う。


そういうわけで、ものすごく疲れた体と頭と目をリフレッシュさせるために、今日も裸足で走りに出かけた。
日中走るのは珍しくて、やっぱり昼間は暑い。


走り終えてこうして音声入力で、走ったことのジャーナルを書きながら、汗が全身から吹き出る。
体を動かして汗をかくのは本当に気持ちが良い。
今日は少しコースを変えてみたのもまた良かった。
新鮮な景色があると脳にもフレッシュな感覚があるように感じている。

疲れたから甘いものやご褒美がほしい!というのとは別の方法で身体をリフレッシュできる、オーガニックな方法だとも思って気に入っているのです☆


頭は疲れていたものの、気になっている本があって走りながら読み上げ機能でKindleの本を読んだ。
これからお仕事を共にさせていただく案件や、自分がこれから世界に働きかけていこうとする中で、役に立つと思っている本。
少し触れることができたぐらいだけど、また新たな世界の広がりを感じられて読み進めるのが楽しみ。

この記事を書いた人

Seita
Seita
ひとつまみの希望 主宰 oiwai.life
Life Embody Facilitator & Writer/“KAGOSHIMA ORGANIC”準備中
NPO法人 鹿児島県有機農業協会 常務理事(広報担当)
助産院と生きる親たちの楽しく力強い集い(仮)メンバー

お仕事として、会議ファシリテーター、組織のビジョニング、企業研修(共感能力開発、言語化能力開発、チームビルディング等)。
Life Workとして、鹿児島のオーガニックのプラットフォーム(器)づくりに奔走、鹿児島中央助産院の支援、夫婦ブログの運用。

*少し詳しい自己紹介はこちらから。

*これまでに書いた記事の一覧はこちらから。

*妻・Sakikoの記事一覧はこちらからどうぞ!