星の家・珪藻土壁塗り作業3日目 / 個性豊かな助っ人と、思っていた2倍進んだ!

【星の家・珪藻土壁塗り作業3日目 / 個性豊かな助っ人と、思っていた2倍進んだ!】 星の家・古民家再生作業もい…

母の“星の家”お手伝い滞在からの気づき・“自分の中の大切な部分” / 深い集中を得るのに、物理的にも意識の中でもひとりの空間があるのがやっぱり大切。両方大事。

【母の“星の家”お手伝い滞在からの気づき・“自分の中の大切な部分” / 深い集中を得るのに、物理的にも意識の中…

磨いたプレゼン、楽しかったー!かけられる磨きは磨く。伝わることが増える楽しさ。

鹿児島100人カイギでの夫婦それぞれのプレゼン、なかなか良かったかなと思います…!久しぶりにこうしたイベントでお話をさせていただいて、本当にありがたかった。コーディネートしてくれたしおりん 

“鹿児島100人カイギ”でプレゼン!「僕達ひとりひとり、ものすごく貴重な存在だし、 コミュニティは世界の希望だ」というお話を。

“鹿児島100人カイギ”でプレゼンします!「僕達ひとりひとり、ものすごく貴重な存在だし、 コミュニティは世界の…

息子の自由な歌に気づかされること

息子と暮らしていて、気づくことがたくさんあります。彼は最近、映画「グレイテスト・ショーマン」がお気に入りで、よく見ています。そのうちに、映画の中の歌を歌い始め、言葉はわからないけれど、似たような音を表現しながら楽しそうに歌っています。

気候変動に危機感を持った上で、超俯瞰的な視点で研究する、敬愛する研究者の知性あるプレゼン動画シェア

【気候変動に危機感を持った上で、超俯瞰的な視点で研究する、敬愛する研究者の知性あるプレゼン動画シェア】(効能)気候変動について、より臨場感をもって理解し、自分の仕事や暮らしの文脈との結び付きを見出し扱えるようになるほかにもたくさん。

NVC(非暴力コミュニケーション)をビジネス文脈の中で効かせていく / NVCの基礎をおさえるオンライン+FBグループやってみます

【NVC(非暴力コミュニケーション)をビジネス文脈の中で効かせていく / NVCの基礎をおさえるオンライン+FBグループやってみます】

「星の家」のキッチンが生まれ変わります!(咲子のよろこび)

星の家の古民家再生、2月に入り、キッチン作りがスタートしました。ご飯づくりに手をかけ、心を込めて、1日の長い時間をキッチンで過ごす私にとって、キッチンは力を入れたい場所。キッチンの窓から隣の民家が丸見えで、困ったなぁと、素晴棟梁に話を

星の家・キッチン壁下地完成、2/16壁塗り仲間募集!

体重が、成人してからの最低水準・49.5キロになって、寒さに影響を受けやすいです…ホッカイロを背中に貼ると、全身があたたかくなるすばらしさを最近発見しました。さて、今日は昼から星の家。昨夜がノートに向かいながらうつらうつらする

養生のための自分へのフィードバック記録・コーヒー編

1月・2月の時期に、コーヒーを1日に複数杯飲むと、お腹が痛くなる…特に、時間をあけずに2杯飲むと痛くなる確率が高い。お腹が痛くなると動きが制限されるし、痛みを感じるので、頭も少し鈍くなって、パフォーマンスが下がる。単純に痛みが

“星の家”・咲子待望のキッチンプロジェクトはじまる・2月16日(日)は壁塗り第2弾!

「星の家」改修作業、すっかりおなじみになった仲間たちと、今日も作業に勤しみました。当たり前だけど、最初は探りながらチームができていく感じがありましたが、今では「星の家・改修チーム」の雰囲気ができているように感じます。皆それぞれが自分の

立春・「身体を動かすのが吉!」の季節、ランニングが爽快、仕事のパフォーマンス向上にも。

ようこそ。約2週間前に星の家の改修作業の際、足をくじいてしまい、それ以降しばらくは動くのに不自由があったり、その後も痛みや違和感が残っていて大好きなランニングができないでいたけれど、ようやく足が安定してきたので久しぶりに走ってみました。

「星の家は光ってるんだよ」4歳の女の子が話してくれたこと

先日星の家の作業日に、星の家の古民家再生を素晴棟梁と共にホールドしてくれている、奥さんの悠希さんが「娘のあかねちゃんが、星の家について言っていたことを伝えたい」と、私に話してくれたことがあります。息子と同い年の彼女が話してくれたことが、とても

鮮やか!筋肉×生コンクリートで土間打ち完了!小浜・星の家

昨日「急募!」で呼びかけさせてもらった“筋肉募集!”の生コンクリートで土間打ち、今朝強力なメンバーが集まって、1時間ほどの間に、一気にキッチンとなる土間と、玄関のへこんでいた部分にコンクリートを打ちました!

霧島・小浜 “星の家” * 珪藻土・壁塗りワークショップ2日間が終わりました!

2日間で延べ30名ほどの老若男女が集い、2部屋分ほどの壁・天井が塗り終わりました!ワークショップに参加するラインをゆるやかにしたことで、たくさんの人と、塗ったり塗らなかったりしながら(笑)、星の家で時間と空間を共にできました。

1月18日・19日「珪藻土・壁塗りワークショップ!」“星の家”

霧島市の“小浜”という海に面した場所に、家族で3月には移住しようと、古民家改修をしている星の家プロジェクト。「珪藻土・壁塗りワークショップ!」のお知らせです。

“星の家”作業10日目、子守り棟梁、でもやっぱりすごい、壁塗り準備進み、避けていた木組みも…!

ようこそ。霧島・小浜の古民家改修に11月から励んでいます。といっても飛び飛びで、先日1/12で10日目。でも、濃密でありがたく、思い出深い10日間です。

申込開始!「大企業や国連をクライアントに持つ、ビジネスに強いNVCトレーナー・ディアンのトレーニング “NVC at WORK”」3月14日・15日 @東京

ようこそ!以前、東京の会場探しのサポートお願いも投稿させていただいた件、無事会場が決まり、ウェブサイト制作も完了して、リリースに辿り着きました!

星の家作業8・9日目 / 未来のご近所さんで、霧島を盛り上げる下地づくりをする池水さんと初顔合わせ! / 明日12日も作業!一緒にやれる方募集!!

ようこそ。鹿児島はいい天気が続いています!家族と仲間たちで、霧島の海に面した小浜(おばま)地域に、古民家を改修して移住するとともに、“

no image

ワークショップ会場まとめ@東京(いい質感と数万円〜10万円/1日の両立)

東京でワークショップを開催する機会をきっかけに会場情報の提供を呼びかけ、いただいた情報をここにまとめておきます!今後の自分や、東京で“いい質感”のある場をつくりたい方のお役にも立てたらと思い。

「東京での会場見つかりました、大感謝!」と、サポート呼びかけで大切にしたいこと

先日呼びかけさせてもらった、東京での2日間のワークショップの会場はいくつもの会場候補を教えていただいた上で、今回のトレーナーや内容の感覚に合う会場を、無事決めることができました!元々の候補だと全て日程が合わず、「あれ?ちょっとやばいかも…」と

星の家・作業7日目!/1月10日・11日作業します!/ 1月18日・19日壁塗りワークショップです!

鹿児島は快晴でしたね!気持ちよかった。作業7日目となる今日も、心強い仲間たちが集まって、1日集中して取り組みました。今日は主に、

【会場情報求む!!3月14-15日@東京にて2日間 → 見つかりました!感謝!】

見つかりました!ご報告投稿はこちらから。https://www.facebook.com/seita.ishikawa/posts/2658726627529258

伝わるまで、実現するまで、何百回でも何千回でも伝えていくということ

昨日は親族と久しぶりにゆっくり話をする機会があり、ボリューミーになるし、普段は避けがちな話題である、「自分がどんな活動をしていて、どんなことを大事にしていて、その実態はどんなもので、これからにどんなことを見ているのか」ということを話せました。

息子孝行の大晦日!地味だけど願っていたようなお正月。

2019年最終日は、ひっさしぶりに息子中心の一日に。広島の合宿の準備から当日にかけて、両親がずっと他のことに心血を注いでいて、その後はふたりともダウンしちゃって心配をかけていたから、うっくつしていたと思う。ごめんね。朝からボールを蹴り合い(い

息子の「イヤホンコードばっさり事件!」と、やってみることの大事さ。

年末のこと。息子はハサミを気に入っていて、切っても大丈夫な紙をそこら中に散らかしたりしていました。散らかるのはちょっと落ち着かない気持ちになるけど、楽しそうだし、あとで一緒に片付ければいいので、ふんふんと見守っていました。

あらためて、つながる皆様からいただいている支えに感謝する新年

元旦、2020年初走り。まるまる1週間ダウンしてその後もさら1週間の低調が続いた後、何回目かの走りでだいぶ戻ってきた感覚。安堵〜。そして、走るのはやっぱりとっても気持ちがいい。「健やかだから走れるのではなくて、走るから健やかに

2019年にできたことと、今の時代の中での意味・気づきまとめ

家族ブログ「ひとつまみの希望」を始める/1月2日

3週間ぶりに走れて感激!(広島・8日間50人合宿からダウンしてようやく…)

ちょうどひと月前に広島入りして、8日間50人の合宿の運営で、最初数日はまだ走る余裕があったけれど、どんどん余裕がなくなって走らなくなり…鹿児島に帰ってきて、もう一つイベントをやった時点でインフルエンザで倒れ、そこから10日近くは低調が続き、そ

星の家へ、木製の玄関サッシと薪ストーブを探しています!

広島でのソーシャルジャスティスリトリートを終えて、燃え尽きてしまったのか、帰ってきて早々インフルエンザ(たぶん)にかかってしまい、数日前にやっと起き上がれるようになりました。

“広島で、1週間・50人の合宿、「ソーシャル・ジャスティス」×NVCをテーマに”を終えて

会う人には話していた「広島で1週間の合宿なんです」が終わりました。前後の準備・振り返り・高熱出して寝込むを含め、実に2週間の滞在。長かった。今回の合宿は、テーマに沿った内容自体、社会的な広さと複雑さと解像度の高さ、

12月14日・15日、“参加お誘い”と“シェア”お願い。心より。

12月14日・15日(土日)、年末に、2日間丸々、気候変動、SDGs、地球と私たちのこれからを、観て、感じ、語り、聴き合う機会をつくります。その中の一つ、映画「気候戦士」の監督・フェヒナーさんの言葉を受けて共鳴し、この2日間をなぜ開く

話題の「ねじねじ」ワークショップを星の家で開催!

先週は、主催させていただいた三浦伸章さんのねじねじ、ガッテン農法を学ぶワークショップでした。19歳から自然農を実践されている三浦さん。

古民家改修作業スタート!“星の家”、まずは解体作業から<星の家レポート>

いよいよ、“星の家”の古民家改修作業が始まりました!「2日間でここまで進むとは思わなかった!」という感想が多く出た、私たちの改修の第一歩をレポートします!

11月12・13日、星の家の古民家再生スタート!

『11月12日、13日で星の家の古民家再生がスタートします。一緒に作業をしてくれる仲間を募集します!』

【大西つねきさん講演会】心の中に希望の灯りが灯るようなあたたかさと、驚き。

先日、鹿児島で開催された大西つねきさんのお金についての講演会に行ってきました。彼の話を聞いて、心の中に希望の灯りが灯るようなあたたかさと、驚きがあり、ほんの少しでも言葉に綴っておこうと思います。

生命に触れて、生命に動かされて

メモを整理していたら、今年の2月に書いたものが出てきた。感じていたこと、書いてあることが、今の自分にとっても大切なメッセージだったので、ほんの少し加筆をして、ブログに載せておこうと思う。*

星の家アップデート*高橋素晴さん・悠希さんが関わってくれることに!

昨日は大隅から、高橋素晴さんと奥さんの悠希さんが星の家へ来てくれました。ウェブサイトをリリースしてすぐに素晴さんから「大工に頼むなら俺も手伝えるよ」と連絡があり、早速見に来てくださいました。

わたしたちがこの時代に生まれてきた意味とつながる(ソーシャル・ジャスティスリトリートに寄せて)

「わたしたちがこの時代に生まれてきた意味とつながる」大型台風により、死者、負傷者、行方不明者…家屋の破損等、今も尚大きな被害が報告されてきています。被災した地域の方々が、1日でも早く安らかな日々へと戻れますように。お祈りしています。

関東滞在中に台風19号直撃、避難しつつ仲間と豊かな体験。“星の家”の進捗報告も!

星の家をリリースしてから2週間ほどが経ち、いくつもの“ギフトの循環”(いわゆる「リターン」の、私たちなりの形)の声をいただいて、エネルギーと勇気をもらっています。

星の家・リリースから5日、11名の方から283,000円のご支援、感謝!

現在、星の家のクラウドファンディングでは、11名の方に“お金 ”という形で支援していただいております。支援を申し出てくださった、おひとりおひとりからのお金という形のギフト。そのお金に、その人のどれだけのエネルギーが注がれたのか。その人

星の家・「森のかぞく」さんからのインスピレーションと、祝福の虹

今日は不動産屋さんの湊さんとミーティングをしたあと、今月15日にオープンする「森のかぞく」さんの、姶良店オープンパーティーに行ってきました。「森のかぞく」というレストランは、有機野菜を育てる人、料理人、経営者、等様々な立場で園山ファミリー(姉

構想半年・制作期間1ヶ月で、ようやく我が家のクラウドファンドサイト“星の家”リリース!

我が家の移住と古民家再生、そしてこれから学びの場にする空間づくり、そして、移住先の小浜地域にこれから貢献していくことを含めた、クラウドファンド。色んな背景があって、あえてクラウドファンドのプラットフォームサービスは使わず、自分たちのウェブサイ

セミシェアハウス「あっと。」から「星の家」へ

わが家兼「セミシェアハウスあっと。」では、これまでたくさんの友人たちや尊敬する方々と共に、場をひらいてきました。夫のせいたが先に住み始め、友人たちとつくりあげたあっと。は、あっという間に5年経っていました。“なにかが起こる場所”という意味のその名前の通り、日々たくさんのストーリーが繰り広げられました。

大事なことに取り組み、“変化になる”ということ(元Google2人の時間術の本の実践と気づき)

ようこそ。どうしてもその日のうちに仕上げたいことがある日、私は「外部からの連絡が届きうる入り口」を見ないようにします。

元南極観測隊・環境学博士 ひさしと、アクティビスト 世太の「気候変動YouTube」、少しずつ

9月20日から気候マーチの流れで、ひさしのアカデミックな気候変動の話と、ぼくの最大限の実感を込めた「今起きていること」「私たちにできること」の話、撮影していたのをアップしました。この世界的なタイミングに合わせて、それぞれの日常がありな

no image

グレタさんスピーチまとめ(2018年11月TED〜2019年9月23日の国連スピーチ)(まとめ途中)

2018年11月 TEDxStockholm

裸足ランニング × 海の生き物の命につながるので、川のプラごみを拾っています

ようこそ。昨日のグレタさんの国連でのスピーチの興奮冷めやらぬ中、

SDGsや“持続可能”のテーマに関する情報を自分なりにまとめているので、開いておこうと思います

SDGsや“持続可能”のテーマに関する情報を自分なりにまとめているので、開いておこうと思います。https://dynalist.io/d/N6u4ADw66bxEkXTmnUCGCpVq(アウトラインを簡単につくれるアウトライナーという類のアプリで、こうして公開もできるしとってもお気に入り、無料)  まだま

“小さなアクション”・“ひとりの存在”の意味の更新

ようこそ。私は、日々の中で続けられる“惑星意識の暮らし”(参照:映画「PLANETARY」)を、小さなところからも含めて、実践し続けることにしている。例えば